髪質改善ガイド

なぜクセ毛になるのか

クセ毛と頭の毛穴

クセ毛には頭にある毛穴の形状が深く関係しています。 『遺伝とクセ毛の関係』でも少しお話しましたが毛穴の形は遺伝で決まる場合が多く、クセ毛になりやすい毛穴の形が遺伝してしまいクセ毛になってしまう事はよくあります。ですが毛穴の形には様々なものがあり、その中には遺伝で伝わったクセ毛が生えてしまう毛穴の形ではなく後天的になってしまうクセ毛が生えやすい毛穴の形もあるのです。

ではその毛穴の形状についてのお話なのですが、その前に髪の出来方についてからお話していきますね。髪は頭皮の毛穴の奥にある『毛母細胞』が成長して出来たもので、出来はじめの髪はやわらかいゲル状のものになります。それが細胞分裂を繰り返しどんどん成長して、毛穴から出てくる頃には硬くなり私達が想像する『髪』の形状になるのです。

ですので出来はじめの柔らかい髪は毛穴の形状に影響され、直毛の場合綺麗な円形の毛穴なので生えてくる髪の断面も円形になりまっすぐな髪になるのですが、毛穴の形が楕円形だったりゆがんでいたりするとその形に影響され髪の形もゆがんでしまい、クセ毛になるのです。 ですから髪は毛穴の影響を強く受け、その形を変えるので遺伝的にゆがんだ毛穴を持つ人はクセ毛になる場合が多くなります。

しかし毛穴の形状は後天的に変わっていく場合もあり、その場合は以前は直毛だったのに最近になってクセ毛になってしまった、という方に多いです。そこで、なぜ始めは綺麗な円形の毛穴だったのにその形が変わってしまったのか、という疑問が出てきますがそれには私達の生活習慣が深く関係しているのです。

という事で次は『クセ毛になってしまう習慣』です。後天的にクセ毛になってしまったかもしれない方は、よければ読んでいって下さいね。

スポンサードリンク

Copyright (C) 髪質改善ガイド All Rights Reserved.