髪質改善ガイド

美容室でしてもらうクセ毛対策

縮毛矯正

美容院でしてもらう癖毛対策として、多くの方が一番に思い浮かべるのが『縮毛矯正』ではないでしょうか。縮毛矯正とは言葉のとおり縮毛(ここではクセ毛全般を指します)を矯正するもので、仕上がりの髪はまっすぐサラサラでクセ毛を矯正したい人には根強い人気の方法になります。

その縮毛矯正ですが、施術の仕方には大きく分けて2種類あります。まずは人気の高い『プレス法』です。これは薬剤を塗って髪のもともとのクセを緩和し、クセが緩和した髪にヘアアイロンをかけまっすぐにして最後にトリートメントをするという一番効果の高い方法になります。ですのでクセの強い髪質の方や、できるだけ縮毛矯正の効果を長持ちさせたい方に人気の方法になり、経験された方も多いのではないでしょうか。

次に『ストレートパーマ法』です。これはプレス法からヘアアイロンを除いたもので、縮毛矯正が流行りだすより前からある方法になります。このストレートパーマ法の特徴は、ヘアアイロンで髪をプレスしないのでプレス法より髪の傷みが少ないという点になります。ですがその反面液剤で髪のクセを緩和するだけなので、プレス法よりも持ちが悪く雨の日など湿気が多い日には髪が膨らんでしまう事もあります。

また縮毛矯正はどちらの方法でも薬剤を髪に塗布するので、今現在生えている髪にのみ効果がありこれから生えてくる髪はクセ毛のままです。ですのであくまでも対処療法としてのものになります。 それに縮毛矯正は髪へのダメージが強く、一回施術したら次に施術するまでに最低半年、できれば1年期間を空けなければなりません。そうしないと髪が切れてしまったり、パサパサになってしまいます。美容院によっては期間が開いていない縮毛矯正はお断りしている所もあり、髪が伸びるのが早い人や縮毛矯正がかかりにくく落ちやすい人は辛いかもしれませんが期間が開くのを待たなくてはいけません。

縮毛矯正をしてもらうのならば以上の事を覚えておいて、自分に合う美容室を探し施術を受けてきて下さいね。縮毛矯正は美容師さんの腕によって出来あがりが違いますので、事前に意思の疎通ができて腕の良い美容師がいる美容院を見つけておくのも大事ですよ。

スポンサードリンク

Copyright (C) 髪質改善ガイド All Rights Reserved.