髪質改善ガイド

髪質ごと似合うヘアスタイル

髪が少ない場合

髪の量が少ないと髪型の選択肢も少なくなりますし、困りものですよね。スタイリングをするときも髪のボリュームが出にくく、すぐにぺしゃんとつぶれてしまいますしとても扱いにくいです。ですので今回はそんな髪の量が少ない方むけのヘアスタイルのお話をしていこうと思います。髪の量が少ない方は朝のスタイリングが難しいので、スタイリングしやすいヘアスタイルを作る為によかったら参考にして下さい。

髪の量が少ない方がヘアスタイルを変える時にまず注意する所は『梳きすぎない』です。ただでさえ元の髪の量が少ないのですから、梳きすぎると髪がすっかすかになってしまい、失礼な言い方ですが貧相になってしまう事もあります。最近の髪型は昔のように強めのシャギーやレイヤーを入れることはなくなり、あまり梳かない髪型が主流のようですがそれでも髪の量を守るためにカットをするときは美容師さんにあまり梳かないで欲しい、とお願いしておきましょう。

そして本題に入りお勧めの髪形ですが、これは『パーマヘア』になります。パーマは髪にウエーブをつけ髪と髪の間に適度な空気感を作ってくれますので、髪が少ない方でもボリュームアップして見えとても素敵な髪型になります。髪が多い方がパーマをしようと思うなら、パーマをかける前に髪を梳いて量をしっかり調節していないとボンバーになってしまうのですが、髪の量が少ない方の場合はそう心配はいりませんし。

それにパーマヘアはスタイリングの楽さに定評があるんですよ。余程しっかりとした巻き髪を作りたい方やドレッドヘアの方は除外されますが、普通のパーマヘアですと朝のスタイリングは髪を少し湿らせパーマ用のムースを髪に揉みこむ様につけて自然乾燥させるだけです。ただ、しっかりとしたカールを作りたい場合はハードタイプのワックスをムース同様髪に揉みこむ様にして付けるか、ムースをつけた後指で髪のカールをクルクルと形作りながらドライヤーで乾かす方法がお勧めです。

しっかりとしたカールを作りたい場合でもそうで無い場合でも、パーマヘアのスタイリングはそう難しくないので、スタイリングが苦手な方や朝の時間があまり無い方にもパーマヘアはお勧めになります。

スポンサードリンク

Copyright (C) 髪質改善ガイド All Rights Reserved.