髪質改善ガイド

髪質ごとの悩み

クセのある髪質の悩み

クセのある髪質といえば、先に書いた『縮毛』『波状毛』『連球毛』『捻転毛』が挙げられますが、これらに共通する悩みといえば『髪がバサバサに傷んでいるように見える』だったり、『クセが強くてスタイリングが大変』だったり、『湿気に弱く、湿度の高い日は髪が膨らむ』だったりという事がありますよね。

このどれも日常生活を送る上でとっても深刻な悩みなのですが、クセ毛を持つ人の場合これらの悩みが複合してあることが一番大きな悩みといっても過言ではないのかもしれません。クセ毛を持っている人ならおわかりだと思うのですが、クセがあるせいかいつもは髪がパサパサ乾燥しているように見えて、湿気のある日はそれに加えて髪が膨らんでしまう…なんて悩みが複合して襲い掛かってくることもよくある話です。

特に『髪がバサバサで傷んでいるように見える』のは、比較的クセの強い髪質である『縮毛』や『波状毛』の方によくあるお悩みのようですが、これは実は『見える』だけであって実際のところ傷んでいるわけではないことも多くあるのです。髪がサラツヤに見えるのには、外部の光を一定の方向に髪が反射しているので、そのおかげで天使の輪などの整った光の反射が見られる事から感じられる事なんです。もちろん髪の傷み具合で光の反射角が一定でなくなることもあるのですが、クセ毛の場合は髪の毛がカールしているので傷んでいなくても光の反射角がバラバラになってしまい、艶感が感じられにくくなるのです。

まあこう言っても悩みが解決するわけではないですし、光の反射角を一定にするには髪の毛がまとまるようにスタイリングしなければならないので、結局この悩みを解決するには『縮毛矯正』という手段になる場合が多いです。

それでも悩みの解決にはなりますし、湿気対策もスタイリングも対処法がありますので、毎日のスタイリングは大変かもしれませんが自分の求めるスタイルを完成できるよう頑張っていきましょうね。

スポンサードリンク

Copyright (C) 髪質改善ガイド All Rights Reserved.