髪質改善ガイド

色々な髪質

捻転毛(ねんてんもう)

捻転毛とは、髪の毛一本一本がコイルの様に捻れている髪質の事を言います。ですので頭髪全体を見ると捻れている髪が集まっているのでバランスが悪く、髪の太さも一本一本違うので見た目としてもあまりよくなくスタイリングもしにくい髪質になります。 ですが捻転毛はあまり見ないクセ毛でして、とても珍しいものになりますのでこのクセ毛で悩んでいる方は少ないようです。

しかし捻転毛は髪の毛が捻れているので、それを矯正しようと縮毛矯正をかけても薬剤が髪の毛の奥まで浸透しないうえに髪の毛一本一本の太さが違うので、かかりにくく出来上がりに満足のいくケースは少ないようです。

ですので捻転毛の方で縮毛矯正やパーマをかけたい!と思っている方は、一度美容院へ行って相談のうえかけたほうが良いですよ。またその際も捻転毛は薬剤の浸透が他の髪質と比べ悪いため、追加料金がかかったり時間が長くかかったりすることもありますので、注意が必要です。

ではそんな捻転毛の判断方法ですが、一番確かなのは美容室へ行って美容師さんに見てもらう事です。しかし髪質だけを見てもらうために行くのはちょっと難しいので、自分でできる判断方法として『目視』を挙げておきます。目視とは言葉どおり目で見て調べる方法で、自分の髪を一本抜いて手のひら、もしくは平らな床(黒色以外の床)に置いて間近で見る事になります。捻転毛は髪の毛が捻れているので、じっくり目で見てみればなんとなくわかる場合が多いです。

ただ同じような形状のクセ毛である『波状毛』と勘違いする事もありますし、髪全体が捻転毛かどうかは自分で調べるのは少し難しいので、やはり美容室などで第三者に見てもらうのが一番です。

スポンサードリンク

Copyright (C) 髪質改善ガイド All Rights Reserved.