髪質改善ガイド

色々な髪質

直毛(ちょくもう)

直毛とは言葉の通り頭皮からまっすぐに生えている髪の事を言い、日本人や東洋人に多い髪質だと言われています。

しかし直毛の人にも、髪の毛一本一本が太くて硬い直毛、または一本一本が細く柔らかい直毛など様々な種類があります。ですので『自分は直毛である』と思っていても、どのような直毛かという点では直毛同士でも違いが出てきます。それに合わせて直毛でも中にはクセのある髪の毛との混合の人もいますので、完全な直毛の人は直毛といわれる中でも少ないようです。

そして直毛の特徴としては『髪がどれだけ長くなっても直毛のままである』という事が挙げられます。経験者の方も多いと思いますが、髪が肩ぐらいまでの長さの時はまっすぐだったのに、それ以上伸ばしていくとだんだんクセが出てきて髪がカールしたりはねてしまったりという髪質の方を良く見かけます。そういう髪の長さが長くなるにつれてクセが出てくるという髪は、厳密には直毛ではなくクセのある髪という事になります。

また上記のような伸ばしたらカールしてしまう髪ではなく、完全な直毛に近いどれだけ伸ばしてもまっすぐな髪質の場合髪の毛の一本一本が太く硬い髪質の場合が多くヘアースタイルを作るのに苦労する場合が多いようです。 しかし古来の日本人の髪型である武士のちょんまげや女性の結髪である日本髪は、髪の一本一本が太くて硬い直毛に向いている髪形ですので、そういったところから日本人は直毛が多いという研究結果は正しいと言えるのでしょう。

そしてもう一つ直毛の特徴を挙げますと、それは『髪一本一本の形状がまっすぐである』という事が挙げられます。これは少し説明が難しいのですが、髪を一本抜いて見てみた際手触りがごつごつしていなく、太さが均一である髪の事を言います。これは一見直毛に見える髪でも、一本の髪の太さが均一でなくごつごつしていたり、髪の毛の太さが他の髪の太さと違いバラバラであるクセ毛のタイプがあることから、それと区別するための判断方法になるのです。

スポンサードリンク

Copyright (C) 髪質改善ガイド All Rights Reserved.