髪質改善ガイド

髪質ごとのスタイリング方法

直毛の人のスタイリング方法

直毛の方のスタイリングは、髪のクセがあまり無いことからクセ毛の人のスタイリングよりも簡単に済む場合が多いです。しかし以前『髪質ごとの悩み』でお話したように、直毛の方は『髪のボリュームが出ない』や『髪にパーマなどのクセがつきにくい』という悩みがあり、それらの悩みの解消はとても大変です。

ですので今回は直毛の方のお悩みに多い、『髪のボリュームが出ない』と『髪にクセがつきにくい』という2つの悩みを解消するためのスタイリング方法のお話をしていこうと思います。

まず始めは『髪のボリュームが出ない』という点からお話していきますが、この場合大事なのは『髪のブロー』です。ドライヤーでするブローは間違ったやり方でしてしまうと、頭全体が膨らんでしまいボリュームが出すぎてしまう事があります。そういった事を防ぐために、髪のふんわり感を出したいのなら後頭部を念いりにブローしましょう。またその際、髪を上に持ち上げるようにして、ドライヤーを下から熱風を髪の根元に当てるようにしてブローするといい感じのボリューム感が出ますよ。

では次に『髪にクセがつきにくい』ですが、この場合はコテやホットカーラーを使用してもクセがつきにくいと悩んでいる方が多いようです。ですのでコテやホットカーラーを使い髪に長持ちするクセを付ける場合の方法ですが、大事なのは『コテやホットカーラーを使う前にクセを長持ちさせる効果のあるスタイリング剤を使う』という事です。

特に今はドラッグストアのヘアケア部門を見れば、コテを使う前に髪に付けるウォーター剤やミルクなど沢山の物が販売されています。そういった便利なアイテムを使わない手はありませんし、そういった専用のものを使うと効果は覿面です。 ですので巻き髪など髪に長持ちするクセを付けたい場合は、コテやホットカーラーを髪に当てる前にクセを長持ちさせるためのスタイリング剤を付けておきましょうね。

スポンサードリンク

Copyright (C) 髪質改善ガイド All Rights Reserved.