髪質改善ガイド

髪質ごとのスタイリング方法

クセ毛の人のスタイリング方法

クセ毛の方の悩みとして深いのが『スタイリング』です。特に出かける前になる朝のスタイリングはそう時間も取れないことから、あつかいにくいクセ毛の人には本当に悩ましい時間のようです。ですので今回はクセ毛をスタイリングする上の注意点や楽なスタイリングの方法のお話をしていこうと思います。

まずクセ毛をスタイリングする上で大事な事が、『寝ている間についてしまった髪のクセを一度リセットする』という事です。クセ毛の人でなくても夜寝ている間に枕や布団に髪は押し付けられ、寝癖といわれる変なクセがついてしまう事は多いですよね。そんなクセが残ったままスタイリングしてしまうと、そのクセのせいで綺麗なラインが出なかったり、アンバランスな出来上がりになってしまいます。特にクセ毛の人は元々髪にクセがあるのでなおさらです。

ですので自分の望む髪型にスタイリングする前に、髪を霧吹きなどで軽く湿らせ寝ている間についてしまったクセを伸ばしましょう。そうしてからボリュームを調整したり左右のバランスを整えたりして髪型を作って行って下さい。 またクセ毛の人が髪のスタイリングをする上で強い味方になるものとして『スタイリング剤』がありますよね。髪のクセを伸ばすための水分にしても、寝癖直しの為のものが市販されていますし、クセ毛用のスタイリング剤もあります。それらのアイテムを使用し髪型を整えるのですが、ここで大事な事として『油系のスタイリング剤ではなく水分補給系のスタイリング剤を使う』という事があります。

クセ毛は髪の性質から乾燥しやすく、パサパサになりやすいです。ですので簡単に潤って見える油系のスタイリング剤は人気のようですが、クセ毛の乾燥に必要なのは『水分』なのです。はじめにきちんと髪に水分を補給してあげないと、髪自体の乾燥は収まらなく空気中の水分を吸収して髪が膨らんでしまう事もあります。

ですのでこれらの事を踏まえてクセ毛の方のスタイリング方法を纏めると、まず『髪を湿らせてクセをブローで取り』、『水分補給系のスタイリング剤を使い髪形を整える』という方法になります。

スポンサードリンク

Copyright (C) 髪質改善ガイド All Rights Reserved.